正社員 Mさん

職種:整備士 勤続年数:4年目

自分が頑張った分だけ
成長できる仕事

自分は専門学校で整備士の資格をとって知り合いの整備工場で働いていたのですが、工場を閉めることになったので、整備関係の仕事を探していたところ縁あってイエローハットに入社しました。もちろんクルマの知識には自信がありますが、お客様と直接接する場面が多いと聞いていたので少し不安がありました。
入社してからは、新入社員研修、タイヤの製造工場の見学、タイヤ・オイル・バッテリーの特徴やお客様に合った商品の選び方の研修など、色々な研修が受けられました。研修は充実していると思いますよ。部品メーカーの研修も豊富ですし、新製品の情報も本社からくるので安心できます。最初にお客様にタイヤを買っていただいた時は緊張しましたね。パンク修理のお客様でしたが、修理が出来ない状態だったのでお客様のクルマの使い方を聞きながら一緒にタイヤを選びました。緊張しましたが、先輩スタッフが横で話を聞いていてくれたので安心してお話できました。
先輩スタッフからは「人の仕事を奪ってでも経験を積め」とよく言われました。それ以来、どんどん自分から手を挙げて、経験を積んできました。整備をキチンと仕上げるだけでなく、部品やクルマの状態を直接お客様に説明すると喜んでいただけることがイエローハットで整備士として働くことの良さだと思います。

整備士写真2

技術の幅を拡げつつ、
自動車検査員を目指す

現在はピットの作業コントロールも任せて頂いています。元々は整備がやりたくて入社しましたが、オーディオの取り付け作業をしている時に、楽しいなと感じることが増えてきました。最新の機材を見たり、前の型との違いを見たりするのは楽しいですね。整備は基本が分かっていれば大体の応用が利きますが、オーディオは車種によっては色々と調べないと分からないことだらけの時もあります。それでも分かった時の嬉しさや楽しさにやりがいを感じますね。「オーディオのことでも一番頼りになる」という所まで行きたいです(笑)。
でもやっぱり整備士としての道も究めたいと思ってます。会社が自動車検査員の資格取得を後押してくれていて、受検勉強会があったり、合格後も法令研修があったりするので、自分も来年度の受検を目指して準備中です。

整備士の求人情報を見る

イエローハットの職場がよくわかるイエローハットの職場が
よくわかる